おしゃれで蒸れない洗えるマスクが人気!マスクでメガネが曇る原因と曇り防止対策は?

マスクでメガネが曇った経験のある方は多いでしょう。現在メガネの曇りに悩んでいる方も多いはずです。

こちらでは、マスクでメガネが曇ってしまう原因、して対策について解説しておりますので、ぜひご一読ください。

MASKmeでは、おしゃれで蒸れないマスクを販売しております。人気の洗えるマスクはMASKmeでぜひお求めください。

マスクでメガネが曇ってしまうのはなぜ?

glasses cloudy

マスクでメガネが曇ってしまう原因は水蒸気にあります。私たちの呼気には水蒸気が含まれています。マスクをしていない状態であれば、それを空気中に吐き出すだけなのですが、マスクをしている場合はマスクという障害物があるので、呼気がマスクの上や下から抜けてしまいます。

その結果、マスクが曇ってしまうのです。

MASKmeでは、メガネとマスクをおしゃれに組み合わせられるファッションマスクを販売しております。メガネユーザーの方からもメガネが曇りにくいと好評のマスク!ぜひ、MASKmeでおしゃれな蒸れない人気のマスクをお買い求めください。

マスクでメガネが曇るのを防ぎたい!その対策法

Countermeasures

マスクでメガネが曇るのを防ぐ方法は以下のとおりです。

1.鼻の部分に隙間を作らない

マスクから漏れる息がメガネを曇らせます。つまり、鼻の部分から呼気が漏れないようにすれば、マスクによってメガネが曇ることはなくなるのです。しかし、通常の形のマスクを鼻の部分に隙間を作らないように着用するのは難しいです。

そこでおすすめなのが、ノーズフィッターやノーズワイヤーが付いているマスクです。これがあれば鼻の形に合わせてマスクをフィットさせることができます。フィット感の強いマスクであれば、メガネが曇ってしまうことも少ないので、ノーズフィッターなどがなくても問題ありません。

マスクの上からメガネをかけるのもポイントです。鼻の隙間から水蒸気が漏れないように、メガネで蓋をするイメージです。鼻当てとレンズの間にマスクがくるように着けるとより安定します。

2.曇り止めを使う

メガネに曇り止めを使うのもおすすめです。メガネに塗るタイプの曇り止めは、マスク着用時の曇りを予防できます。水蒸気がメガネに付着してしまう理由は、メガネそのものに汚れや油が付いているからです。それを除去することで、曇りづらくなるのです。

曇り止めとして使用するものは、ジェルタイプとスプレータイプ、シートタイプなどがあります。どれも数百円程度で手に入るので、非常に手軽です。

ジェルタイプは飛び散りづらいので、外出先でも使いやすいです。スプレータイプは全体に塗布できます。シートタイプは持ち運びに便利です。このように、それぞれ特徴が異なるので、自分に合ったものを選びましょう。

おしゃれで蒸れない洗えるマスクなら一日中快適!人気マスクのお求めはMASKmeへ

マスクをする頻度が増え、プチストレスが多くなっているのではないでしょうか。そんな日々のストレスを少しでも解消できるよう対策が必要です。

メガネが曇ってしまうと物が見えづらくなり、時には生活に支障をきたしてしまいます。マスクを使いこなして、毎日をもっと快適に過ごしましょう。

着けなくてはいけないものから、思わず着けたくなるようなマスク選びが大切です。

MASKmeでは、快適でおしゃれな洗えるマスクを販売しております。着用時のストレスを軽減する通気性と、ファッションアイテムとしても使えるおしゃれなデザインにこだわりました。蒸れない人気のマスクをお探しの方は、ぜひMASKmeのマスクをご活用ください。

コラム一覧

おしゃれで蒸れないマスクをお探しならMASKmeへ!

会社名

マルニャ物産

住所

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5丁目1−11

TEL

03-3710-2990

URL

https://maskme.jp/

PAGE TOP